内定が出るまで会社は辞めるべきではない

10年ほど前に転職活動をして今の会社に入社しました。その時思ったのは、無理をしてでも働きながら転職活動をしておけば良かったということです。私の場合は、退職してから転職活動を始めました。現在の会社に入れたからよいものの、今思うと相当怖い決断をしたと感じています。
まず、毎日規則正しく会社に行く生活から解放されて楽しいのは最初の一ヶ月で、その後は将来に対してとても不安になります。まだ、年齢も若いしすぐに会社が決まるだろうと思っていましたが、なかなか希望の会社に入ることが出来ずにますます不安な時期を過ごしました。
そして、日々の生活に対する不安もでてきます。失業保険が切れてから、生活の為のアルバイトをしながら転職活動をしなければならないので、体力も相当使います。このままフリーターとして生活しても良いのではないかと言う気持ちと戦いながら活動してました。
これらの経験をを経て今言えることは、キチンと生活の土台が無ければ安心して転職出来ないと言うことです。
どんなに今の仕事が気に入らなくても、仕事を続けながら転職活動をするようにした方が良いと思います。転職を失敗する原因でもある焦りを無くすためにも、仕事中に活動することをおすすめします。

ホーム RSS購読 サイトマップ